結婚相談所に入会するとき必要な書類は?

結婚相談所に入会する際には、ご本人様確認のため、様々な書類を用意して頂かなければいけません。この記事では必要な書類をご説明してまいります。

結婚相談所入会において書類提出が義務づけられている理由

結婚相談所が様々な証明書の提出を義務づけている理由は、サービスの「信頼性」「安心感」を保証するためです。

身元が確かな方のみをご紹介できるよう、徹底した入会審査を行っております。婚活サイトや婚活パーティーにはない、結婚相談所ならではの特徴でもあります。

必要な書類を揃えるには時間や手間がかかりますが、裏を返せば異性の会員様も同じように時間と手間をかけて書類をご準備いただいております。それだけ結婚への真剣度が高く、お互いに法的に証明された書類を提出しているので、安心してご入会・ご活動いただけるようになっております。

結婚相談所入会に必要な書類

身分証明書のコピー

運転免許証やパスポートなど、顔が確認できるもの。
「本人確認書類」とも呼ばれる「身分証明書」は、公的機関が発行する証明書が使われます。
 具体的には、「健康保険証」「運転免許証」「パスポート」「年金手帳」「住民基本台帳カード」などが該当します。

住民票

氏名、出生の年月日、性別、現住所が記載されている公的書類です。
発行後3ヶ月以内の原本でマイナンバー記載のない書式。
 住民登録している役所の窓口で発行が可能です。

独身証明書

発行後。3か月以内の原本。
本籍がある役所の窓口にて申請ができ、受け取ることが可能です。
本籍がある役所ですので、人によっては、住民票とは異なる場所に依頼する必要があります。
窓口での申請時に、使用目的を必ず聞かれます。「婚活のため」とお伝えください。

卒業証明書 or 卒業証書コピー

卒業証明書は最終学歴を証明する書類で、母校の窓口で発行をしてもらえます。
郵送でも取得が可能な場合がほとんどです。

国家資格それに準ずる資格証明書コピー

医師・弁護士・その他の国家資格を保有する場合のみ、提出が必要になります。

収入証明書(※男性のみ)

前年の源泉徴収票や確定申告書のコピー等。
女性の年収は非公開にできますが、年収を公開される場合は収入証明書が必要になります。

在職証明書コピー(※男性のみ)

社員証・保険証など勤務先が証明できる書類。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top