【30代看護師さんご成婚】シフト勤務の彼女がとった行動とは

こんにちは。婚活カウンセラーの木谷麻美です。
先日成婚退会された30代女性看護師さんの婚活についてお話しをします。
とくに土日固定休みではない看護師さんがどのように婚活を進めて行けば良いのか参考になるお話しです。
今回、成婚退会していった女性会員が、いかに真剣に婚活に向き合い活動していたかを含めてお話していきます。

「仕事はシフト制で退勤は夜8時近いんです」からスタート

入会面談で彼女の勤務体制を聞いたとき、これは戦略が必要だなと思いました。なぜならお見合いは土日に調整されることが圧倒的に多いからです。シフト制の看護師の場合「土日休みの確保」が婚活の肝になってきます。

そこで私は彼女にこうお話ししました。

「翌月のシフトが出たら報告してくれませんか?なぜならお見合いが成立したら、戦略的にお見合い日時を調整したいからです。」

彼女は「もちろんです!」と快諾してくれ、二人三脚の婚活がスタートしました。

弊社は、お相手のお見合い希望日時をそのまま伝えて会員任せにはしません。
先の先まで見越して、「どの男性をどの日・どの時間に?」というところまで会員と相談しながら緻密に考えて調整するようにしています。だから会員のスケジュールを前もって把握しておく必要があるのです。
彼女とはお見合いが成立するたびに連絡を取り合って、お相手の希望日時と照らし合わせながら戦略的にスケジュールを組み立てました。

「土日の休み希望を出しました!」婚活に真剣に向き合う姿

あるとき彼女からこんな連絡がきました。

「来月、土日休みの希望を出しました!毎週土日のどちらかは休みになるはずです。」

なんと!!素晴らしい行動力だと思いませんか?
婚活はダラダラ続けるものでありません。始めたら集中!正直、どんな予定よりも婚活が優先になるくらいの集中力が必要です。

看護師は婚活市場ではモテ職!成婚率も毎年上位!
でもその中にはシフト制勤務で仕事と婚活の両立が大変だったという方がたくさんいます。それでもなんとかして婚活の時間を確保しようと努力し、集中的に取り組んだ人が成婚されています。その集中力と本気度が彼女にはありました。

お見合いのスケジュールの組み立て、それも戦略的になんて婚活を始めたばかりの会員には難しいことです。お見合い成立が複数名となると、わけがわからなくなります。そんなときのために仲人がいます。

彼女がシフトを報告してくれたり、マメに相談してくれたり、自分から休み希望を出すなど、一つ一つの行動が成婚という結果に結びついたと思います。いつも思うのは、成婚するために必要なことは、会員自身の本気度。それに応える仲人のサポート力だなあと・・・。

シフト制の看護師さんも自分の行動と仲人のサポートで婚活は効率良くできます!
プライマリーハート青山は本気の婚活を全力でサポートいたします!是非お気軽にお問い合わせください♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top