【ナース版】プロフィールの書き方ポイント3つ

プロフィールの書き方の基本は相手に誤解されることなく、あなたの良さ・あなたらしさが伝わること』です。“ん?どういうこと?“”って思いますよね。

この、「誤解されることなく」というのがポイントです。看護師がプロフィールを作成するにあたってまず意識しなければいけないことが、「看護師としてのわたし」は、相手からどう思われそうか?何を望まれているのか?を考える必要があります。

男性が抱いているであろう看護師のイメージはさまざま。婚活や結婚後の生活について絡めると男性には色々な疑問や不安があるんです。

その疑問や不安をプロフィール上で取り除いてあげる書き方が大切なんです。

現在の働き方について

男性が看護師のあなたにお見合いを申し込むとき、またはあなたからの申し込みを受諾するときに気になるのが、「どんな勤務体制で働いているのか?」ということ。
プロフィールに何も記載されていないと、「シフト制?土日休み?」「夜勤はあるの?」「休みの希望は取りやすい?」と気になってしまいます。

なぜ気になるか?

それは、「お見合いの日時調整の難易度」「会える頻度」が気になるからです。

この男性たちの疑問や不安を取り除きクリアにしてあげることで、お見合いの成立率をアップすることができます。

さて、あなたの現在の勤務体制はどうでしょうか?

書き方の例として、「シフト制で夜勤や土日勤務の場合もありますが、休みの希望も取りやすいので、お相手に合わせたスケジュール調整も可能です。」

こう書くことによって男性は、「お見合いやデートもある程度融通が効きそうだな」と安心するわけです。そして、相手に合わせる思いやりや柔軟性も表現されていて好印象です。もし土日のどちらかが休みだとか、日勤のみの方は必ず記載して積極的にアピールしましょう!

世間から持たれている看護師のイメージを理解した上で、「それでも私は本気!婚活最優先です!」という強い意志と前向きな気持ちが相手に伝わるように書くと魅力的です。

やりがい・職場環境について

看護師としての経験を積むと、看護師にならなければ経験できなかったこと、人生観を変えてしまうほどの経験をする人もいます。プロフィール上ではそこまで熱く語る必要ありませんが、「看護師として日々大切にしていること」「どんなときに喜びを感じるか」などを記載することをおすすめします。

あなたが看護師として経験してきたことは、人間的魅力となっているはずです。それは婚活の世界でもとても輝くものになるし、最強の婚活力です。

また、「職場ではこんな仲間に支えられている。だから自分は常にこうでありたい」など、まわりの助けがあるから働くことができているという『感謝の心』も付け加えるとよりあなたの良さが表現できると思います。

看護師は「気が強い」と思われがちです。でも根底には思いやり・優しさがあります。激務や人間関係などの不満や愚痴を吐きつつも、看護師としてのプライドはあるしやりがいもあります。

思いやりと芯の強さを兼ね備えている看護師は、結婚後、何十年と続く人生のパートナーとして男性にも魅力的にうつるはずです。是非、あなが大切にしている仕事への想いをひと言加えてみてください。

結婚後の働き方について

最後に、結婚後の働き方についてです。これはぶっちゃけ、ほとんどの男性が気になっていることです。よく女性のプロフィールの締めくくりに決まり文句のように書かれているこれ↓

「結婚後は、お互いを尊重し、明るく笑顔溢れる家庭を築きたいです」

もちろん理想の家庭像の記載は必須ですが、男性にとっては「そこじゃない感」が漂っています。女性にも、年齢・学歴・年収の条件があるように、男性にも条件があります。

それは「共働きOKの女性」ということ。

さて、あなたは結婚後どんな働き方を希望しますか?

◆今の職場のまま働きたい。産休・育休を取得するまでは辞めない。
◆結婚したら、日勤のみのクリニックに転職したい。
◆結婚後は、パート勤務で仕事と家庭のバランスを考えた働き方をしたい。
◆結婚後は、一旦仕事から離れストレスのない状態で妊活をスタートさせたい。
◆子どもが3歳になって保育園に通うようになってから仕事復帰してバリバリ働きたい。

理想とする結婚後のビジョンは人それぞれです。

ただ婚活の世界だけで話すと、「どんな働き方でもいい。妊活や育児のために一旦仕事から離れてもいい。でも看護師として仕事は続けていってほしいというのが男性たちの本音です。

結婚後の働き方に関しては自分ひとりで決められるものではなく、お相手との擦り合わせで決めることなので、最初からプロフィールに書く必要はありません。

プロフィールはあくまでも「間口を広げ、お見合いの成立率アップにつなげる」ことが目的でもあります。どんな働き方にせよ『看護師を続けていく意思をはっきりと明記する』ことが成婚の秘訣です。

“看護師だからきっと結婚後も働いてくれるね・・・?”という、聞きたくても聞きづらい男性の気持ちを察してあげて、プロフィール上で解決してあげることがポイントです。

婚活女性の中には、「看護師の収入を当てにされたくない」と考える女性もいます。じゃああなたは相手に何を与えられますか?与えてもらうことばかり考えていると婚活は長期化します。

余談ですが、私は結婚後に一旦看護師の仕事から離れましたが、数ヶ月で飽きました(笑)女って、家庭のためなら一生懸命働こうとする生き物なんだと思いましたね。

婚活プロフィールは、言葉足らずだったり、誤解を招く表現をしてしまうことが一番危険です。だから仲人として責任とプライドを持って完成度の高いプロフィールを作成したいと思うのです。この記事が、婚活を頑張る看護師さんたちのお役に立てれば嬉しいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top