高年収男性と結婚したい女性へ伝えたいこと

そもそも論なんですが、世の中で成功している男性というのは、他の人と同じことをやっていたり、普通のことを普通にやっていたら良い収入を得ることはできません。

もちろんその人が持つ能力や努力があって今の立場を築き上げてこられたと思いますが、その他に「独特なこだわりや価値観」があるように思います。

これを「魅力」として感じる女性はたくさんいると思いますし、私自身も仕事ができる、頭がきれる男性には魅力を感じます。

でもこの、「独特なこだわりや価値観」は婚活の中で必ずしも光るものではないと感じています。

高年収男性との出会い~理想と現実

“結婚するなら尊敬できる人がいい!”と高年収男性とお見合いを組みまくった女性の中で、こんなことを感じた人はいませんか?

「なんかこの人、変わってる・・・」

この「変わってる」の中身は色々あると思いますが、要は「自分が言ったことを理解してくれていない」ということです。

お見合いの会話で、“そういうこと言ってるんじゃないんだよな~・・・”みたいなモヤモヤが残る経験をしたことはありませんか?決して悪い人ではないんだけど、なぜか自分が伝えたい真意がなかなか伝わらないみたいなね(苦笑)

これが価値観の不一致です。相性が良くないと捉えてOKです。

これは、高年収男性に限ったことではありませんが、生きている社会やまわりを取り巻く環境が自分とあまりにもかけ離れている人とはより感じる傾向にあると思います。

よく「結婚相手は自分の身の丈にあった人を選べ」と言われたりしていますが、育ってきた環境や生きている社会、プライベートの時間の過ごし方、お金の使い方などの感覚が近い人のほうが、共感し合えることも多いですから、無理なく自然体の自分で接することができるように思います。

他には↓

◆「自分の常識」と「相手の常識」にズレを感じてイライラ!
◆デートのエスコートが雑!ケチ!せこい!
◆会話する度にいつもどこか引っかかる発言があってモヤモヤ!

こういう感情は、婚活を長く続ければ続けるほど経験を積んで、はっきりと自覚するようになってきます。ものすごく疲れるし自分が思っているよりもエネルギーを消費していきます・・・。

こういう経験を経て、年収が第一条件だった女性も、いつの間にか・・・というか結構早い段階で人間性や相性を重視するようになっていきます。

お見合いや交際になれば、高年収という条件はどっかに吹っ飛んで、相性の確認作業の段階に入っていくからです。

結婚は年収だでは決められない!最後の決め手はその人の人間性と相性だと何度もお伝えしていますが、こういうことなんです。

どんなに高望みの人でも最終的に成婚していくときは、「最初に自分が設定した条件ってなんだったの?」という結果になることも多いように感じます。

理想と現実のギャップを感じたときが婚活成功のチャンス

婚活を始めたばかりのころはわからないと思いますが、色んな人とお見合いを重ねていく中で「新しい気づき」「得るもの」は必ずあります。

「自分はこういう人と相性が良いんだ!」
「こういう人とは合わないな・・・。」
と自分にしかわからない感覚をつかんでいきます。

複数交際でもそうです。
「私はこういうことをされたら嬉しいんだ♪」
「あの人よりこの人のほうが一緒にいて居心地が良いな♪」
とか、どんどん自分の感じ方が研ぎ澄まされていき絞り込んでいくことができます。
頭で考え心で感じることなので楽なことではなし、その時のモチベーションによって前向きに考えられたりネガティブに考えてしまったりもあると思います。

でも、そうやって自分の人生に真剣に向き合い考え、つらいときも自分を奮い立たせて道を切り開こうとしていることだけでも、あなたの婚活は成功へと着実に近づいています!

婚活を続けていると楽しいことばかりではありません。むしろ疲れることのほうが多いでしょう。

でも、自分は幸せになるための活動をしているんだ!と自信をもってほしいんです。
いま自分がしていることは幸せになるため、そして一人の人を幸せにするための素晴らしい活動だと捉えてほしいのです。

いま辛くても、幸せな結婚ができた先には想像もできないような楽しく幸せなことがたくさん待っています!婚活で経験したつらい経験も一瞬で消えてなくなります。

私自身が経験したから断言できます!!

自分が心地良いと感じる相手に出会えるまであきらめないでほしいです!
そして、目に見える表面的なもの(年収・学歴・身長・外見など)ではなく、この先何十年と永久に消えてなくならない居心地の良さを感じる人と結婚してほしいと思っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top