お見合いこなして婚活迷走!陥りやすいパターン&対策について

私は、高年収男性と若い美人女性を見るたび、「この人きっとお申し込み殺到してるだろうな~」と思うと同時に「嫌な予感」がしてしまうんです。

“嫌な予感?何で?結婚相談所では、高年収男性と美人は無双じゃないの?”
実は、この人たちの婚活は必ずしもバラ色ではないんです。良い条件が揃っていて、お見合いの申し込みも殺到しているのに、なぜか1年2年経っても成婚せずに活動を続けている人もいます。

今日は、その理由をお伝えします。また、婚活を長期化させないための「正しい婚活方法」と「現実を正しく把握するための考え方」についてもお伝えします。

モテる人ほど婚活をこじらせてしまう理由

なぜ私が、お見合いの申し込みが殺到する人ほど嫌な予感がしてしまうのか?

それは、お見合いの申し込みが殺到することで、『自分を見誤りやすくなるから』

婚活の世界ではどうしても好条件の人に申し込みが殺到します。そうなると、「私は(僕は)この世界ではモテるんだ」「高望みしてもいいんだ」といつの間にか「自分が選ぶ立場」だと勘違いしてしまう傾向にあります。これが、モテる人ほど婚活をこじらせてしまう要因です。

「選ぶ立場」という意識はプライドも高くなっていくので、自分から申し込みして断られることを恐れるようになります。それよりも自分がOKすればお見合いが成立するという「受け身の婚活スタイル」は傷つかないし、お見合い日時も場所も自分の意見が優先されるから気分も良いですしね。

こうして、申し込みをほいほい受けてお見合いを作業的にこなすことで婚活をしている気分になっていきます。結果的には時間と手間を浪費して健康面もメンタル面も疲弊していくのです。

キャパオーバーが招く婚活への弊害

婚活中の方のブログやTwitterを見ていると、「私は(僕は)今月10人とお見合いをしました!」と書いている人がいます。書いている本人的には、ポジティブに捉えているかもしれませんが、はっきり言って完全にキャパを超えた状態です。

婚活で大事なことは、次から次にお見合いをこなすことではありません。婚活で優先するべきことは、お見合いをこなすことよりも「仮交際となった人との時間」です。

お見合いの予定を詰め込みすぎた結果、仮交際になったいい感じの人への

◆ファーストコンタクトが遅れる
◆LINEの返信が遅くなる
◆初デートの予定が2~3週間後になる

自分が招いたキャパオーバー婚活によって、もうわけがわからなくなっていくんですよ。

お相手も同じように婚活してますから敏感に感じ取るんです。
お見合いで忙しそうな様子が丸見えで、「自分はあまり大事にされていない」「雑に扱われている感じがする」と受け取られてしまいます。そうなると、「もっと自分と真剣に向き合ってくれる人を選ぼう」と思われ、早々に切り捨てられてしまいます。

切り捨てられた本人はまた新たなお見合いへ・・・。これを永遠に繰り返しているから、いつまでたっても結婚にたどり着けないのです。

お見合いは受諾よりも、積極的に申し込むことが重要

申し込みが殺到する人ほど冷静に現実を捉える必要があります。
決して自分を見誤ってはいけません!
申し込みがたくさんくるのは、あくまであなたのプロフィール(情報)に対してです。
成婚にたどり着けるかたどり着けないかは、「スピード感をもった丁寧なお見合い日時調整」「お見合い当日の振る舞い方」そして「交際過程」で決まります。

つまり、結婚相手を選ぶ基準は条件ではなく人間性だからです。

いくら何百人から申し込みが殺到しても結婚できるのはたった一人です。当たり前ですが婚活には必ず「相手」がいます。相手目線で考えた時、あなたがその相手にとっての「たった一人」に選ばれなかればいけません。婚活は自分が選ぶ立場ではなく、「選んでもらう」という意識が大切です。

とくに婚活初動の1ヶ月は新規会員の入会バブルといって、じゃんじゃんお申し込みがくる時期です。ここで自分を見誤ると婚活迷走パターンに陥る可能性があります。

活動1ヵ月目で重要ことは、【自分が会いたいと思う人に自分から申し込みをすること】です。あなたがいいなと思う人には他の異性から申し込みが殺到しているはずです。出会いに困っていません、加えてライバルも強敵であることも織り込んでおく必要があります。

だからいくら待っていても「あなたが会いたい」と思うような人から申し込みがくる可能性は低いという認識が必要です。

とくに女性は受け身の人が多いです。深刻な女性余りの婚活の世界ではむしろ女性から積極的に申し込みを続けていかなかれば、いつまでたっても良い縁を掴むことはできません。

いくら申し込みが殺到しても、その中に自分の希望条件から外れた人や会いたいと思える人がいなかったら実質的には人数にカウントされないという冷静な思考と正しい現状把握で長期化させない活動をしていきましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top