自分家族との同居「こだわらない」が婚活女性に与える影響

プロフィールの項目の中に、『自分家族との同居』という項目があります。

1.希望
2.希望しない
3.こだわらない

と3つの選択肢から選ぶようになっています。

ここで婚活女性の心がざわつくのが「3.こだわらない」という回答です。

一見細かいようだけど、将来の結婚相手を決める上で絶対に見過ごせない自分家族との同居欄についてお話していきます。

自分家族との同居「こだわらない」を選択する真意の謎

婚活男性のプロフィールを見ていると、約6割~7割の男性が自分家族との同居を「こだわらない」としています。

婚活女性の皆さん。この「こだわらない」って、めちゃくちゃモヤモヤしません?

私も婚活をしていた時、プロフィール検索をしていて「あっ、この人いい感じ!」と思っても、自分家族との同居「こだわらない」・・・

その瞬間に思うことは・・・

“こだわらないってどういう意味だよ・・・。もしかして、将来的に同居を希望しているってことなのか?”

あれこれ妄想した結果、最終的には【こだわらない=同居希望】と判断していました。

はっきりと「希望しない」と書かれていると“良かった~”と妙に安心した気持ちになり、反対に「こだわらない」と書かれていると、お見合いの申し込みも消極的になります。

いまだに謎なんですが、男性があえて「こだわらない」を選ぶ理由を誰か教えてほしいです。
どっちでもいいよという意味?お相手が良ければ僕は構いませんよ。という意味?
この選択肢ってなんなの・・・?

受け取る側の女性心理はこう!

婚活女性にとって、義理の親との同居はめちゃくちゃ重要な問題です。

さらに言えば、「夫の家族と同居したい」と考えている女性は皆無と言ってもいいでしょう。もちろん結婚したら、自分の家族もお相手の家族も大事にしたいと思っています。

でも同居となるとまったく別問題です。

男性にはあまりピンとこないかもしれませんが、「嫁という立場」はそれなりのプレッシャーもあります。ましてや同居となるといつもどこか気を遣う生活となり、長い年月をかけても100%自分の家族と一緒に住んでいる感覚にはなれないと思います。

それに新婚生活を始めるにあたっての準備も二人にとって特別なものとなります。

(新居の見学で)ここの物件の間取り使いやすくて良いね♪
カーテンは何色にしようか♪
新しいダイニングテーブルや食器も欲しいな♪

二人で新居を決めたり、生活雑貨や家電量販店に行って家具や家電を揃えたりすることも、成婚退会後のラブラブな時期の楽しみのひとつです。

女性にとって、これら一つ一つの準備にも夢があります。夫婦となった喜びを実感できる瞬間ですし、大切な思い出となるものです。

ちょっと話がそれてしまいましたが、婚活女性は二人で一緒に一から築き上げていく結婚生活に“理想・夢・憧れ”を抱いています。

だからどんなに他の条件(外見・年収・学歴など)が良くても、同居の可能性がある人を無条件に除外する傾向があることを理解しておかなければなりません。

「こだわらない」としている男性の真意は謎ですが、「もしお相手女性が良ければ将来的に同居でもいい」という考えで「こだわらない」としているなら、その期待は最初から持たないほうが良いです。

あくまでここの項目は「自分の希望・意思」を示すところです。
お相手が良ければという“たられば”で選択してはいけないのです。「自分が同居を希望しているのか」それとも「希望しないのか」二者択一です。

仲人的には、このこだわらないという選択欄は不要とも思っています。

プロフィールは「読む相手目線」で考えよう

まとめとして、女性目線自分家族との同居「希望しない」と書かれていれば安心します。
「こだわらない」となっていれば将来的に同居の可能性が漂ってきてお相手候補から除外。

このことを理解した上で、プロフィールを作成をする際には、「希望する」「希望しない」のどちらかを選択したほうが良いでしょう。

自分は積極的に同居を希望していないのに、中途半端に「こだわらない」を選択した場合、お見合いの成立に悪影響を与えるリスクがあります。

プロフィールを見た女性に「変な誤解」「不安」を与えてしまうからです。

婚活女性の中には、お相手検索の時点で、自分家族との同居「希望しない」にチェックを入れて検索している人も多いです。その場合、「こだわらない」としているあなたはその女性たちの検索から除外されてしまいます。

プロフィールを作成する上で特に注意したいのが、【お相手への希望欄】です。

◆お相手への希望
◆相手希望年齢
◆相手希望地域
◆相手家族同居
◆自分家族同居
◆結婚後子供は?
◆婿養子について
◆再婚者との結婚

自分が選択した内容、自分が書いたことが相手目線どう受け取られるかをよく考えて選び書く必要があります。

女性は男性よりも想像力が豊かで、一つの言葉から色々なことを妄想したり、考えを展開していく特徴があります。とくに、お相手家族との同居については、女性にとっては最重要項目の一つですので必ずチェックしている項目です。

あなたの選択次第で無条件に結婚相手として除外されないように、女性心理をよく理解した上で選択することをおすすめします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top